2018年7月アーカイブ

2018
07/17

保険料の選び方~保険料建~

こんにちは。

 

茨城県つくば市にあります、保険と相続と住宅ローンの相談室、 ほけんのグッチーくん

ファイナンシャルプランナーの藤井です。

 

今回は、老後の資金についてお話します。

 

老後資金に不安を抱いてている方は多いのではないでしょうか。


そのような方の中には「個人年金保険」への加入を検討されている方も多いことでしょう。

一方で利用できる「個人年金保険」の種類は非常にその数が多いのが現状です。

 

それゆえにどれが自分に合っているのかわからず結局言われるがままになんとなく加入してしまっている人も多いかもしれません。


そのような方は非常にもったいないことをしているかもしれない点には注意が必要です。


本来であればより条件の良いものを利用できたのに知らないがために損をしてしまうのは非常にもったいないことです。

ぜひ少し手間にはなりますがその知識を身に着けることで自分にぴったりの、条件の良い「個人年期保険」への加入を目指してください。

 

そもそも「個人年金保険料」の加入にいおいて重要なポイントとなってくる、支払う保険料の決め方には大きく2つあることをご存知ですか。


ずばりその答えを回答できる人は意外に少ないのではないでしょうか。その決め方の2種類というのは「保険料建て」と「年金建て(年金年額建て)」というものです。


そしてこの際に「保険料建て」は毎月いくらの保険料なら負担することができる、というその額を基準にプランを選ぶ方法になります。


そのため、多くの人が保険の加入に当たってはこちらを目安とするイメージを思い浮かべることでしょう。

 

一方で「年金建て(年金年額建て)」というのは、老後になったときにいくら年金が欲しいか、という受け取り年金額を基準に保険プランを選ぶ方法を指し示す言葉です。


つまり、「保険料建て」と「年金建て(年金年額建て)」のどちらのプランの選び方が良いということではなくどちら基準にプランを選ぶかという「考え方」の違いと言えます。


今いくら支払えるかの限度額のほうがイメージしやすいので「保険料建て」を基準にプランを選ぶ人の方が多い傾向にあると言われています。

2018
07/17

【自動車保険代理店or通販型保険】自動車保険に入るならどっち

こんにちは。

 

茨城県つくば市にあります、保険と相続と住宅ローンの相談室、 ほけんのグッチーくん

ファイナンシャルプランナーの藤井です。

 

今回は、自動車保険についてお話します。

 

車の保険に加入しようと考えている場合、どのように加入したらよいのか迷ってしまうことが多くなります。

自動車保険代理店?or通販型保険?

 

インターネットやスマートフォンなどが普及しているため、最近多くなってきているのが通販型保険と呼ばれているものです。


通販型保険を利用して加入する場合は、保険料が自動車保険代理店よりも割安になるのがメリットです。

 人件費が安くできる分保険料も低く済ませることができるため、毎月の費用を安く済ませることができるのが通販型保険の特徴になります。

 

通販型保険のメリットは、、インターネット回線やスマートフォンなどがあれば、自分の都合に合わせてどこからでも加入手続きを行うことが可能です。仕事や家事の合間などを利用して加入できるのも通販型保険のメリットになります。

目の前に担当者がいる自動車保険代理店を利用するよりも、時間などを気にせず自分に合った保険を選ぶことができます。

 

自動車保険代理店と比べてデメリットもあるので注意しなければいけません。

 通販型保険を使う時は、加入手続きなどは全て自分で進めることになるので注意しましょう。


どの会社を選べばいいの?どのような種類の保険?、何を選べばよいのかわからない場合は、自動車保険代理店で加入した方がアドバイスなどをしてもらえるので安心です。

記入する項目などがわかりにくい場合でも、自動車保険代理店を利用すればほとんどの手続きを代行してくれるので手軽です。


いちばん注意したいところは、いざという時に、保証内容によっては保険が使えなかったりするケースです。色々な特約などがありますので、自分が思っていた保証が受けられないといったことが無いよう契約時には十分注意しましょう。

加入する保険の補償内容なども、自動車保険代理店で加入手続きをする場合は担当者から詳しく説明などをしてもらえるので安心できます。


2018
07/16

【掛け捨て生命保険or終身型生命保険】生命保険に入るなら

こんにちは。

 

茨城県つくば市にあります、保険と相続と住宅ローンの相談室、 ほけんのグッチーくん

ファイナンシャルプランナーの藤井です。

 

今回は、掛け捨て生命保険と終身型生命保険についてお話します。

 

生命保険は大きく分けて、終身保険型と掛け捨て型に分けることが出来ます。

両者にメリット・デメリットがあり、何を目的として保険に加入するのかによって適しているタイプは異なります。

 

まず、終身型生命保険は貯蓄型保険とも呼ばれており、万が一のために保険料を積み立てていくというタイプです。

基本的は被保険者が死亡した場合にのみ保険金を受け取る事が出来ます。

なお、解約した場合には、解約返戻金を受け取る事が出来ます。


ただし、解約返戻金については加入した直後ではほとんど発生しないこともありますし、掛けている保険料や年数によって受け取る事が出来る金額には違いがあります。


また、割安な保険料となっている終身型生命保険の場合は解約返戻金が抑えられていることもありますので、あらかじめ確認するようにしましょう。

 

終身型生命保険のメリットとしては、確実に貯蓄をすることが出来るということです。


知らず知らずのうちにお金を使ってしまうという人の場合でも、決められた期日までに保険料を支払う必要がありますので、無理なくお金を貯める事が出来ます。

被保険者が亡くなった後に遺された遺族の負担を軽減することが出来るということもメリットと言えるでしょう。

 

一方の掛け捨て生命保険は、保険料のほとんどを保障に充てている商品ですので、解約しても解約返戻金を受け取る事が出来ないのが一般的です。


また、保険期間が満了したとしても、満期金がありません。

解約返戻金や満期金が無いというデメリットはありますが、メリットとしては、月額保険料が安いということが挙げられます。


保険料に支払う分を抑え、他にお金を使う事が出来るでしょう。

 

いずれにしても、保険料は無理のない範囲で支払うことが大切です。


せっかく契約をしていても、保険料の支払いが生活費を圧迫するようなことがあっては意味がありません。


そのため契約をする際には、生命保険に入る目的、支払う事が出来る保険料の金額を明確にしましょう。

 

 

2018
07/15

医療保険で人気なのはこんな保険。保障内容と保険料のバランスが良い保険?

こんにちは。

 

茨城県つくば市にあります、保険と相続と住宅ローンの相談室、 ほけんのグッチーくん

ファイナンシャルプランナーの藤井です。

 

今回は、保障内容と保険料のバランスが良い保険についてお話します。

 

大きな病気になったことがない人でも、いつどんな大きな病気にかかるかはわかりませんので、健康な間に自分の医療保険の事を考えておかなくてはなりません。


大きな病気をしてからでは加入が出来なくなることもありますので、元気な間に考えておくのが基本になります。

 

医療保険を選ぶ上では、ランキングを基準にして考えていくのがいいですが、人気があるのはどのような医療保険なのでしょうか。

 

医療保険ランキングの中でも人気があるのは、保障内容と保険料のバランスがどれだけいいのかという点があります。

 

保険料が高いのに、小さな保障しかなければいい保険とは言えませんが、保険料を支払うだけの価値がある保険というのはランキングの上位にあがってきています。


保険料の支払いは毎月の事になりますので、少しでも安いほうがいいと考えますが、安すぎる場合には必要な保障がついていない場合も多いですので気をつけなくてはなりません。

 

とりあえず何かに入っておけばいいだろうという安易な考えて加入をした場合、保障内容をよく確認してみると、あまり意味のないものだったということもあります。


どのような保障が欲しいのかを確認してから加入するかどうかを決めたほうがいいですので、本当に必要な保障が受けられるようにしておかなくてはなりません。

 

それなりの保険料を支払っている場合でも、保障内容が良くない場合もあります。

 

何年も前に加入をしたまま一度も見直しをしたことがない人に多いのが、保険料と保障内容があっていないパターンです。


しっかり見直しをしてみると、もっと少ない保険料でいい保証が受けられるという人も多いですので、加入後に一度も見直しをされていない方は、見直しを検討することをお勧めします。


同じ保険料を支払った場合でも、保障が多い方が安心ですので、目先の金額だけに惑わされないようにして、バランスを見ながら加入する医療保険を決めていくようにすれば、損をすることはないでしょう。

2018
07/14

保険の知識を勉強して賢い保険選び

こんにちは。

 

茨城県つくば市にあります、保険と相続と住宅ローンの相談室、 ほけんのグッチーくん

ファイナンシャルプランナーの藤井です。

 

今回は、みなさんご存知かと思いますが、性もい保険の主契約と特約についてお話します。

 

老後のために保険をかけている人は多いですが、保険のお勉強をしていれば賢く保険を選ぶことができます。

日本では生き方が多様化しています。

ライフスタイルも生命保険の選び方も人それぞれです。

 

多くの人が自分に合った生命保険を選択しますが、中には上手く選択できない人もいます。

上手に保険を選ぶには基礎的な知識を知る必要があります。

 

生命保険は大勢の加入者が保険料を負担して病気やケガ、死亡などに備えるものです。

日常生活の中には様々なリスクがあり、突然病気になったりケガをしたりすると経済的な負担がかかります。

保険に加入していれば、何か起こった場合でも給付を受けられます。

子どもがいる場合、生命保険は子どもの教育費にも利用できます。

 

自分や家族を守ることができる保険は目的に合った商品を選ぶことが大切です。

正しい知識を身につけることで自分と家族に適した保険を見つけられます。

 

初めて生命保険に加入するときに迷う人は多いです。

様々な機能を持つ保険が組み合わさっていることが多いので、初心者にとっては複雑に見えます。

 

生命保険は主契約と特約の組み合わせで構成されています。

 

主契約というのは生命保険のベースの部分になります。

定期保険や養老保険、医療保険など様々な種類があります。

 

特約は主契約に加えることができ、複数の特約を付加できます。

主契約が解約や満期で消滅した場合は、特約も消滅することになります。

 

生命保険会社によって保険商品の名称が異なりますが、商品を構成する主契約や特約の名称はだいたい共通しています。


商品を正しく理解するには主契約と特約の種類をよく知っておくことが大切です。

 

生命保険は長期間加入する重要な契約なので、契約をする際は権利や義務にかかわる重要な内容をよく把握しておきます。


書類はすみずみまで確認し、納得してから契約を行いましょう。生命保険にはクーリングオフ制度があるので、後から申し込みを撤回することが可能です。


2018
07/13

相続について

こんにちは! ほけんのグッチーくんです。

相続の話をする時によく言われるのが「揉めるほどの財産がないから」と言葉なのですが、本当にそういうものなのでしょうか?

というのも気になるデータがありまして、"遺産分割事件(家事調停・審判)の新受件数の推移"というものなのですが、つまり裁判所までもつれた相続データです。(裁判所「司法統計年報」)

これを見ていると、平成27年で新しい相続事件が1万5千件もあります。

しかも通常裁判までもつれるのはよほどこじれた話だと思うので、表にでないスムーズではない相続はこれの何倍もあるのでしょう。

そのうち5000万~1000万と1000万以下の相続の裁判が全体の7割を占めているので、相続というのは予想以上に問題になりやすいのかもしれないですね。

以前、相続の得意なFPの方に伺ったことがあるのですが、事前に大まかでも方針と対策をしているだけで結果が大きく変わり、円滑に進みやすいのだとか。

超高齢化社会とは言いましても、人はいつか亡くなる運命ですので、ふと立ち止まった時に相続のことをしっかり考えてみるのも、ご家族のためにいいのではないのでしょうか?
2018
07/09

ビスケット

こんにちわ! 保険のグッチーくんです。

ビスケット......たまに食べたくなるのですが、そういえばビスケットってどこの国のお菓子なんだろうと思いました。

子供の頃から自然とあったお菓子ですので疑問にも思わなかったのですが、最近日常の何気ないことに疑問を持っていこうと考えているので気になります!

なのでいつものちょっと調べてみました。

ビスケットの語源はラテン語で「2度焼いた」というもの(2度も焼いていたんだ......)

もともとは古代ヨーロッパでの航海や遠征のため、長期保存を利かすために作られた保存食なんだそうです。

当時はとにかく日持ちをよくするためにパンを乾かしてもう一度焼いたとか(乾パンみたいなイメージが近いんですかね? もしくはラスク)

長期航海って補給もなく船の上で何カ月もいるイメージですので、なるほどと思いました。

ビスケットではないんですけれど、航海に合わせて発明・発見されたものって多いですよね。

そういえばパイレーツ・オブ・カリビアンは続編あるんですかね? (続編期待です!)

2018
07/02

投資詐欺に注意

こんにちは! ほけんのグッチーくんです。

先日とある保険会社の代理店セミナーに参加させて頂いたのですが、そこで改めて"悪質な詐欺"についての注意を呼びかけて欲しいとポスターを頂きました。

なんでも「振り込め詐欺は最近ですが(といっても10年以上経ちましたが)投資詐欺は昔から横ばいで高い」のだそうです。

確かに投資詐欺って子供の頃から聞いていたかも......

"未公開株"とかからの話の入りで"必ず儲かります""買い取ります"などの言葉をかけてくるようです。

個人的には"必ず"とか"絶対"という言葉を妙に挟んでくる人は怪しい......って思っちゃうんですけれど。

最近テレビとかでも注意や対策をわかりやすく説明して注意を呼びかけているので、皆さんも警戒なさっているかと思いますが、改めてご注意ください!