2018
10/01

健康寿命

こんにちわ!ほけんのグッチーくんです。

ここで働いている方はFPの方も多いので、手元によく集まる情報がライフプランに活用する情報です。

統計データとか、今までの経験、係数などを用いてお客様とライフプランを話合うのですが、とにかく情報がたくさん集まります。

これは2017年のデータなのですが、気になるデータをちょっと御紹介していこうかなと思います!

まずは医療保険でよく言われる三大疾病関連のデータですね。

ただどの病気がどれくらいの割合、というのは表を直接見たほうがわかりやすいので、今回は時間辺りの発生件数で見ていこうと思います。

これは死因順位第10位までの平均発生間隔のデータなのですが、悪性新生物(がん)が1分25秒、心疾患が2分で41秒、脳血管疾患が4分42秒......これくらいの割合でお一人の方がお亡くなりになるそうです。

改めてみますと結構衝撃的な数値ですね......生々しいといいますか......

ちなみに誰もが望む"老衰"は6分12秒で5位でした。

うーん、"健康寿命を長く""老衰"というこの2つの指標は、現代では最高の理想なのかもしれないです。