管理者の最近のブログ記事

2018
05/20

あなたの将来のリスクとは?

こんにちは

保険と相続と住宅ローンの相談室、 ほけんのグッチーくん

ファイナンシャルプランナーの藤井です。

 

前回、保険を選ぶ際には、自分の将来のリスクを解決できる商品を選ぶこと!

とお話ししました。

 

さて、自分の将来のリスクとはなんでしょう?

 

生活していく上で一番必要なものは何?

 

そう、お金ですよね。

お金の観点から、将来のリスクを考えてみましょう。

 

一生の間にこれから何にお金がかかりますか?

リスクですから、何にかかるお金がないと困りますか?の質問の方が良いですね。

 

子供の教育資金、

病気などで入院した場合の医療資金、

ご主人が亡くなってしまった場合の万一の資金、

定年退職後の老後の資金、

高齢化社会に備えての介護の資金

 

・・・などがあげられます。

 

子供の教育資金は、ご両親が健康でご健在でしたら、何とかなりそうです。

 

残り4つを、リスクと考えましょう!

 

代表的なこの4つのリスクを解決できるのであれば、備えとしては十分です。

 

保険の話に戻しますと、保険を選ぶ際は将来のリスク(この4つ)を解決することができる商品を選びましょう。

 

突然ですが、人が死亡する割合ってご存知ですか?

 

059歳の間に人が亡くなる割合は、約3%と言われています。

 

60歳以降で残り97%の方がお亡くなりになります。

 

働き盛りの方が、万が一お亡くなりになった場合を想定して保険に入ったとします。

3%の死亡率って低くありませんか?

20代の方でしたら、もっと確率は低くなります。

 

大切なことは、保険に入る目的(保証の目的)、金額、期間を検討し、

ご自分に合ったものに入ることです。

 

20代の独身の方が、3000万円の死亡保障の保険に入ることなんてありえないですよね!

ちなみに、25歳男性の死亡率は0.52%です。。。

 

でも、入ってたりするのです。(T_T)

 

 

次回は、万が一の資金、医療資金、老後の資金、介護資金についてお話いたします(*^^*)

 

 

2018
05/14

生命保険は難しい? その2

こんにちは

保険と相続と住宅ローンの相談室、 ほけんのグッチーくん

ファイナンシャルプランナーの藤井です。

 

前回は、保険契約のお話ししました。


保険のご相談を頂いた時に、ご自分が加入されている保険の内容を

ご理解されていない方が多くいらっしゃいます。


また、保険は難しい!!こんな声もよく聞きます。


色々な特約が付いたり、いろいろな種類があって解らない!!


難しいからと言って、すべて保険の営業さんにお任せしていませんか?


生命保険のご契約は、定年退職までに、数百万円の払い込みが必要となる場合もある契約です。

ご自分の保険証券をもう一度確認してみましょう!

 

生命保険は大きく分けて基本型3種類です。(たったこれだけ)

 

定期保険:期間が決まっている保険。割安な保険料で高い保証を得られる。

養老保険:満期には死亡保険金と同額の満期保険金が受け取れる。

終身保険:一生涯にわたって保証が継続する。

 

この3種類をベースに

あなたの年齢や、配偶者やお子様の有無などからライフプランを考えて、

お客様に合った特約(オプション)を追加したり、

良いところを組み合わせてご提案しているのです。

 

保険は決して難しいものではありません!!


あなたが、保険を選択する場合に考えなくてはならない事は?


自分の将来のリスクを解決できる商品を選ぶこと!!


ただそれだけなのです。

少しだけ覚えれば、ご自分で判断できますよ!


簡単なものを難しくしてしまっっている業界の現状も問題だと思いますが・・。

保険の営業さんが売りたい商品と、『あなたにとって、本当に必要な保険』を見極めることができれば、保険はもっと簡単で、解りやすいものになっていくと思います。


生命保険は、万が一の場合に、愛する家族を守る。とても重要な役割をもっています。

 

保険を選ぶときに考えなければならない将来のリスクとは一体何なのでしょうか?

 

次回は、あなたの将来のリスクとは?についてお話しいたしますね(*^_^*)

2018
05/08

生命保険は難しい? その1

こんにちは。

保険と相続と住宅ローンの相談室、 ほけんのグッチーくん

ファイナンシャルプランナーの藤井です。

 

みなさん、生命保険に入っておられると思いますが、

ご自分が入っている保険の種類や内容って理解していらっしゃいますか?

 

ご主人が亡くなった時に〇〇円、入院の時〇〇円、ぐらいは、みなさんご存知です。

 

保険のご相談の中で、お話をお聞きすると、ほとんどの方が

ご自分が契約されている保険の内容を、

あまりご理解されていない場合が多いように感じます。

 

でも、保険料は毎月何万円もお支払いされているのです。。。

 

生命保険文化センター調査によると世帯平均年間保険料は1世帯あたり38.5万円となるそうです。例えば、ご主人の年齢が40歳だとして定年までの20年払い続けると、770万円になります。

 

内容を理解しないまま契約する。そんな金額ではないはずです!!

 

例えば、何か商品を購入するときに、どんなものか理解できないけど、

なにか解らないけど月3万円で、総額770万円をローンで買う。

そんな事ってあるのでしょうか?

 

絶対にありませんよね(^_^;)

 

生命保険は、万が一の場合に、愛する家族を守る。とても重要な役割をもっています。


なぜ?、保険契約の場合にだけ、解らないけど契約する。こんなことが起きてしまうのでしょうか?

 

次回はこの、なぜ?についてお話していきたいと思います。(*^_^*)


2010
12/28

年末年始 営業のご案内

拝啓
年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。
さて、誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。
今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。
敬具
年内営業 平成22年12月29日(水)まで
年始営業 平成23年1月4日(火)より

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • スタッフブログ
  • 取扱保険商品
  • 生命保険
    損害保険
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • お問い合せ