お金のちょっとした話の最近のブログ記事

2018
07/13

相続について

こんにちは! ほけんのグッチーくんです。

相続の話をする時によく言われるのが「揉めるほどの財産がないから」と言葉なのですが、本当にそういうものなのでしょうか?

というのも気になるデータがありまして、"遺産分割事件(家事調停・審判)の新受件数の推移"というものなのですが、つまり裁判所までもつれた相続データです。(裁判所「司法統計年報」)

これを見ていると、平成27年で新しい相続事件が1万5千件もあります。

しかも通常裁判までもつれるのはよほどこじれた話だと思うので、表にでないスムーズではない相続はこれの何倍もあるのでしょう。

そのうち5000万~1000万と1000万以下の相続の裁判が全体の7割を占めているので、相続というのは予想以上に問題になりやすいのかもしれないですね。

以前、相続の得意なFPの方に伺ったことがあるのですが、事前に大まかでも方針と対策をしているだけで結果が大きく変わり、円滑に進みやすいのだとか。

超高齢化社会とは言いましても、人はいつか亡くなる運命ですので、ふと立ち止まった時に相続のことをしっかり考えてみるのも、ご家族のためにいいのではないのでしょうか?
2018
07/02

投資詐欺に注意

こんにちは! ほけんのグッチーくんです。

先日とある保険会社の代理店セミナーに参加させて頂いたのですが、そこで改めて"悪質な詐欺"についての注意を呼びかけて欲しいとポスターを頂きました。

なんでも「振り込め詐欺は最近ですが(といっても10年以上経ちましたが)投資詐欺は昔から横ばいで高い」のだそうです。

確かに投資詐欺って子供の頃から聞いていたかも......

"未公開株"とかからの話の入りで"必ず儲かります""買い取ります"などの言葉をかけてくるようです。

個人的には"必ず"とか"絶対"という言葉を妙に挟んでくる人は怪しい......って思っちゃうんですけれど。

最近テレビとかでも注意や対策をわかりやすく説明して注意を呼びかけているので、皆さんも警戒なさっているかと思いますが、改めてご注意ください!

2018
05/22

養老保険で節税対策

こんにちは。

 

茨城県つくば市にあります、保険と相続と住宅ローンの相談室、 ほけんのグッチーくん

ファイナンシャルプランナーの藤井です。

 

今回は、節税対策にもなる養老保険についてお話します。

 

男女を問わず多くの人が老後に備えて生命保険に加入しています。

生命保険では配偶者を受取人にしている人が多いですが、生命保険の種類によっては受取人を変更することで大きな節税効果が期待できます。

 

養老保険は貯蓄型の生命保険として人気があります。

被保険者が満期まで生存していた場合は、死亡保険金と同額の満期保険金を受け取ることができます。

 

保険金の受取人を妻にしている場合、受取人を自分に変更することで節税対策になります。

 

契約している本人が保険金を受け取る場合は所得税の対象になりますが、妻などの第三者が保険金を受け取る場合は贈与税になります。

契約者と保険を受取る人間の組み合わせで税金が変わってくることを把握しておくと、贈与税を抑えることができます。

 

養老保険には多くのメリットがありますが、貯蓄性の高さもメリットのひとつです。

 

満期が50歳以降になるので、老後のための資金を蓄えることができる保険として加入するケースが多くなっています。

途中で解約する場合は解約払戻金を受取ることができますが、それまで払っていた保険料より下がるので注意が必要です。

 

貯蓄のイメージが強い養老保険ですが、生命保険なので保険料控除の対象になります。

生命保険料控除は3つに分類されますが、養老保険は一般生命保険料控除の区分です。

他の生命保険に加入していて控除額が上限額までいく場合は、申請を行うことで節税対策になります。

 

控除できる額を算出するには決められた計算方法があります。

計算式は途中で改定されているので契約年月日によって異なります。

複数の養老保険を契約している場合は、新制度と旧制度の両方を併用できるケースもあります。

 

養老保険に加入している場合は、保険料の控除申請を行うことで実質的な利回りを良くすることが可能です。

会社員は年末調整のときに控除証明書を提出し、フリーランスや自営業の人は確定申告の際に提出します。

 

会社員で養老保険の分だけ申請を忘れていた場合は、確定申告の時期に申請することも可能です。

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  • スタッフブログ
  • 取扱保険商品
  • 生命保険
    損害保険
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • お問い合せ